アルテック社について

アルテック社は、約40年前にアメリカから最初の自立型ソープストーンストーブを輸入し、 そのユニークな暖房方法に触発され、独自のソープストーン製の薪ストーブを設計生産することを決めました。 その後、当社は40年にわたり、最高品質の堅牢なオランダ製ストーブの製造を先導していることに誇りを持っています。アルテック社は、2016年以来フヴェラッケンにオフィス兼工場を構えています。

豊富な経験

ストーブを製作する豊富な経験と独自のストーブ開発により、多種多様な新しい技術を適用することができました。 その結果、アルテック社のソープストーンストーブは美しく燃えるだけでなく、非常に効率的な燃焼を保証します。

この燃焼によって生成される熱は、ソープストーンストーブの排気システムで最適に活用されており、その結果、効果的に家を暖めることができます。

耐久性

アルテック社では、耐久性に重きを置いています。できる限り多種多様な方法でストーブ燃焼の効率化を改良し、排出量を大幅に削減し、熱を最も効率的に使用しています。

そのため、ストーブにソープストーンを使用することはとても重要です。当社のストーブは、排出量の削減、燃焼時の臭いと煙を抑えるためにキャタライザーが装着され、より効果的に燃焼します。ソープストーンストーブが充電器のように働くのはご存知ですか?優れた蓄熱性があり、12時間放熱し室内を暖め、一般的な薪ストーブより優れた熱伝導で長時間効率的に室内を暖めます。そのため、環境にも優しく、経済的にもお得です。